So-net無料ブログ作成
検索選択

No.3606  2016年1月29日(金) [日記]

   寒さにもだいぶ慣れてきました。
   昨日の新聞記事です。福岡伸一さんのコラム「哀れ、男という「現象」」は面白かったです。簡単に書くと、生命の基本形は女性、38億年の進化のうち最初の30億年は女だけで事足り、誰の手も借りずに女を産め、男は必要なかった。つまり「女は存在、男は現象」だとか。
   う~んなるほど、どこぞの宗教では女性に黒いベールで身を隠させ、外に出さないというルールを作ってますが、女性が実権を握ると男を乗り越えてしまう、と言う漠然とした不安があってのことなのでしょうかね。

**********

またのお越しを

No.3605  2016年1月28日(木) [日記]

   今朝は幾分か寒さが和らいでます。
   早いもので1月も終わりになろうとしています。この1ケ月で何かを具体的に行ったとも思えませんが時間だけは確実に進んでいくのですね。日めくりカレンダーには「二兎を追う者は一兎をも得ず」って書いてあります。確かにそうも思いますし、そうは言ってもやりたいことは色々あって、という気分も湧いてきます。「少年老い易く学成り難し」って言うのも有りましたっけ、どれもこれも懸命に励まないと厳しいよという戒めなのでしょう。よく理解できますけど、少しは人生を褒める言葉だってほしいですよね。

**********

またのお越しを

No.3604  2016年1月27日(水) [日記]

   今朝も冷たかったです。
   年賀状の話、もう1つ。昨年末に友人から喪中のはがきが来ました。しかし文面には年賀状が来ないのは寂しいのでかまわずに出してくださいね、と書いてありました。確かに葬儀があった事実を知っている人は少ないし、不慮の死でもなければ普通に生活を送っているわけですから、年賀状も季節の便りとして受け取りたいと思うのでしょう。そういえば私も親族が亡くなったときに喪中のはがきなど出しませんでした、そして年賀状も普通に出しました。冠婚葬祭もきちっとしたルールが変化しているのでしょう。

**********

またのお越しを

No.3603  2016年1月26日(火) [日記]

   今朝も冷たいです。
   そういえば今年頂いた年賀状の中に今でいえば非常に古風で、そして非常に丁寧な文面のものが有りました。顧みて自分の年賀状の簡便さを思いました。何だか習慣でこの季節だから出す、季節の便りって感じでした。しかしあの文面を見ると、新しい年の始まりを迎えて心新たに自分自身と向き合うとでもいった気持ちがにじみ出ていました。あと何回出すか分かりませんのですからその都度しっかりと考える必要があるって事でしょうかしら。

**********

またのお越しを

No.3602  2016年1月25日(月) [日記]

   今朝も非常に寒いです。
   この週末は寒かったです。昨日は自転車買い物に行ったのですが、普段の運動不足でしょうか、少々の上り坂を上がれません。しかたなく降りて自転車を押して上がっていきました。足がガクガクする感じもして困ってしまいます。そして冷たい向かい風は厳しかったです。寒いから体をぎゅっと固くして自転車に乗るものですからアチコチに力が入っていて非常に疲れました。そして買いたいものは売ってなかったし寒さと疲れがグッと増した気がしました。運動が足りてないことを実感しましたけど、これと言って運動をする気にもなれないし困ったものです。

**********

またのお越しを

No.3601  2016年1月22日(金) [日記]

   明日からは大雪だとか。
   年末に転んで入院していた親戚の方が明日退院です。頭を打って血液や体液が頭にたまって神経を圧迫し、しびれなどが出ていたようで、それら液体を抜く手術をした結果が良好なんだそうです。そして定期的な検査を行うために通院するそうで、寒い時期ですから大変ですよね。しかし入院してベット回りでの生活だと足腰が弱ることもあるようだし、食事も自分に合わないと食欲が出ないし体力もつきませんし、それやこれやで今までの生活に戻るほうが良いのでしょう。そうは言っても昼間は一人になるのでそれがちょいと心配ではあります。

**********

またのお越しを

No.3600  2016年1月21日(木) [日記]

   今朝も寒いです。
   近隣の街路にある桜の木を伐採し始めて、すでに5~6本は作業が終わっています。幹がかなり太いもので、60年くらい経過し寿命だとか、看板に書いてありました。地上から70cmくらいのところを切ってあるのですが、切った幹の内部を見ると中心部が腐ってぼろぼろと崩れる状態です。このままだと強い風などあったら折れて倒れる可能性も考えられますものね。そのあとに若木を植えるのなら、切り株というか根っこを全部取り除く必要があるのでしょうけど、あれだけ大きな木だったんですから根っこも四方に伸びて大変。重機で力任せに作業するのでしょうか、それとも切り株の中心に穴を掘って若木を植えたら育つのかしら。

**********

またのお越しを

No.3599  2016年1月20日(水) [日記]

   冷たい朝です。
   このところ絵が描けていません、日々のことに時間を使う状況で、じっくりと絵に向かうことができてないのです。描きかけの絵が机の上にあるのですが、放置したままの状況がけっこう長いんです。孫が二人朝から晩まで居て時には泊りになるんです。その対応に追われてうんざりなのですが、それも仕方がないかと引き受けています。専業主婦がいれば子育ても各家庭で可能でしょうけど、働いていれば誰かがその役目をすることになってきますものね。朝から晩までの無認可保育所が必須なのも良く理解できます、ここも無認可の保育所ですから。

**********

またのお越しを

No.3598  2016年1月19日(火) [日記]

   非常に寒い朝。最近の言葉では ちょうー寒い って。
   昨日の雪はほぼ一日で融けてなくなっています。ゴム製の長靴を履いて近所のスーパー買い物に行ってきました。雪の量が少なかったせいでしょうか、ゴム製の黒い長靴など履いている方はみません、おしゃれなカラフルな長靴を履いた方は何人か見ました。どっちにしても長靴だと安心して歩けるのは良いですね、何十年とゴム長など履いてなあかったんですが少し見直しました。でも履き心地を重視した商品ではないって感じです、足とかズボンの裾を濡らさないという機能は高いんですけど。雪も解けたので雪かきは不要になりました、少しホッとしています。

**********

またのお越しを

No.3597  2016年1月18日(月) [日記]

   雪だぁ。
   昨夜から降っていたようで、新聞を取りに出たら、大雪です。雪国の方から見たらちゃんチャラおかしいとなるんでしょうけど、やはり大雪です。しかもまだ降っているんですからこの先もっと積もる可能性もあって困ります。長靴を先日買っておいたんです、シャベルはあるので食事をしたら道路の雪かきをしましょうかしら。
   土曜日は神楽坂にある赤城神社、日曜日は雑司が谷にある鬼子母神社にいました。昨日はたくさんの人が出ていました、新しい年を神社で祝うというのかしらね。正月の願い事を時期をずらして今、しているのでしょうか。そういえば知り合いが 詩 を書いていて時々読ませて頂いてます。何だか心がザワザワするんです、詩の魅力にハマりそう。

**********

またのお越しを