So-net無料ブログ作成

No.3902  2017年3月31日(金) [日記]

   ちょっと肌寒いです。
   先日友人が亡くなりました。いくつかの病気と戦っていましたし、医者から「余命宣告を受けた」と本人が言ってましたので、ある程度は覚悟していましたが突然の話しでした。妹の時も衝撃でしたけど、人間って本当に亡くなるんですねぇ。永遠に生きているわけでは無いこと、理解できていますのですが何だか現実感が無くてちょいと困っています。桜の季節もそこまで来ています、来週はお花見に最適でしょうね、花を見て友人を偲びたいと思います。

**********

またのお越しを

No.3901  2017年3月30日(木) [日記]

   暖かいです。
   ボランティアで行なっている会に落語家をお呼びして、「初天神」と「長屋の花見」の2席を聞く機会がありました。瀧川鯉丸さんという二つ目の方です。プロですから、しかも二つ目になっているのでそれなりの経験も積んでいて語り口も上手で安心して聞くことが出来ました。この方は3回目になるんですが、初めて来て下さったときには前座だったんです、2回目の時には二つ目に上がってました。上手になっていくのに合わせて聞かせてもらうってのは楽しいことですね。

**********

またのお越しを

No.3900  2017年3月29日(水) [日記]

   暖かくなった朝です。
   春の新しい芽がつき始めた金木犀の枝にメジロが来ました、木肌をさかんについばんで、休んで、そしてついばんでを繰り返してしばらくはとどまっていたのですが、飛んで行ってしまいました。ウグイスかなってじっと見たのですが、目の周りが白くて、違ったんです。どこから飛んでくるんでしょうか、枝の中に入っちゃえばカラスなどの大型肉食鳥に襲われることも少ないから安全なのでしょうね。これからはスズメも含めてピーピーと騒がしい季節になります。

**********

またのお越しを

No.3899  2017年3月28日(火) [日記]

   まだ昨日の寒さが残っています。
   桜の開花情報にばかり気を取られていましたけど、柿の枝に小さな葉が出て来てすこしずつ大きくなってきました。葉が枝のアチコチに出て枝がふっくらとし、木全体がにぎやかになっているんです。そう言えば柿の花って小さくて見過ごしてしまいかねませんよね。いつ頃だったか忘れましたけど、なんだか早い時期に咲いてすっと散ってしまうのであまり気にされてないのでしょう。新しい命が生まれて育ってくるんですから、春って素晴らしい季節なのですね。

**********

またのお越しを

No.3898  2017年3月27日(月) [日記]

   みぞれが降っていました、寒いです。
   毎朝5時30分~45分頃にどこからか来て近所の道路に駐車する小さなトラックがあります。そして6時頃にはどこかに出発するんです。この30分弱の時間は何のためにあるんでしょうかね。運転する人が家を出る時間を遅らせれば直接目的地に着くだろうし、または目的地に直接到着してそこで30分待てば良いと思っています。冬になったら寒いのでしょう、エンジンをかけてエアコンをつけています。他人にはうかがい知ることが出来ない理由があっての行動なのですよねぇ、大いに気になってます。

**********

またのお越しを

No.3897  2017年3月24日(金) [日記]

   だんだんと気持ちの良い朝になってきました。
   少し前までは役人の天下りの件がメディアを賑わしていましたが忘れられてしまい、今は大阪の新設小学校に関する様々な情報が飛び交ってます。総理大臣の奥方の名前が出て来たんですから、騒ぎも大きくなろうというものでしょう。広報官は必死に「関係ない」と防戦一方です、しかしテレビの刑事ドラマ的な言い方なら「確たる証拠は今のところ見つからないけど、心証的には黒」って感じでしょう。まだ続きがありそうですから、関係者は落ち着かないんでしょうね。

**********

またのお越しを

No.3896  2017年3月23日(木) [日記]

   今日は昨日と違って非常に暖かいです。
   この前の日曜日は雑司ヶ谷の鬼子母神にいました。風がしかも強風が時折吹いて砂埃というよりもっと細かなパウダー状の砂が空中に巻き上げられて飛んで来るんです。ジャリジャリになっているのですが、細かすぎる砂が衣類の隙間に入ってくるようで何とも気分の良くない状況でした。お宮参りに方が随分といて、本殿をバックに記念写真を撮っている様など観ていて微笑ましい情景でした。知らない方なのですが幸せな光景を見るのは気分が良いですね。

**********

またのお越しを

No.3895  2017年3月22日(水) [日記]

   風が強いですね、春の風。
   友人から少し先の花見のお誘いです、花見って風流ですね。花といえば桜ですが、花を見て風を感じて、風に散る花びらを受けて、何気ない話をしてボンヤリとするのは素晴らしい時間のように思います。これからの時期は色とりどりの花が咲いてきて、あっちこっちと街中が色で溢れるんですよね。その合図のような桜の開花です。

**********

またのお越しを

No.3894  2017年3月21日(月) [日記]

   雨です。
   雨と言えば童謡が浮かびます。「♪雨降りお月さん雲のかげ、、、」って、何故か悲しい歌です。野口雨情って名前からも雨が好きだったのでしょうか。童謡と言うと子供が楽しく歌う感じなのですが、悲しい歌が多くて、作られたこの時代がそういう状況だったって事なのでしょうかしら。「シャボン球飛んだ」も「赤とんぼ」も、じっくりと詩を読むと胸に迫ってきます。

**********

またのお越しを

No.3893  2017年3月17日(金) [日記]

   気持ちの良い朝です、いよいよ春でしょうか。
   隣国、世界に緊張感を与えています。最近は事件を起こしたり、ロケットを連続して打ち上げたりと大騒ぎ。アメリカへの対抗心があると思われていますよね。ロケットの材料や設備などを購入するには米ドル、中国元、EUユーロなどを決済に使う必要があるのでしょう、まあ貿易をしてくれる国は少ないのでしょうけど。対抗しなくてはならない国々の通貨を持たないと国際貿易が出来ないってどうなのよって、気に入らない状態ですよねぇ。

**********

またのお越しを