So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

No.3957  2017年6月16日(金) [日記]

   少し蒸し暑くなってきました。
   知り合いの80代の女性から聞いた話し。彼女の友人が訪ねてきて、少し認知症気味なんだとか、でしばらく話してからご自分が用事で出掛ける時間になったので「これから出掛けるんだけど」と言ったら「どうぞ行ってきて下さい」と言われたって。でもここは自分の家だし、彼女を家に置いて鍵を掛けて出掛けるわけにも行かないし、「帰って欲しい」と言って気分を害されても困るし、と悩んだというのです。話がそれて、その後の顛末は聞きそびれましたけど、ほとんどの高齢者が程度の差はあっても認知症気味になる時代とか、大変なことなんだと実感しました。

**********

またのお越しを

No.3956  2017年6月15日(木) [日記]

   今朝もほんの少し肌寒いです。
   キッズウイーク、ほとんどの保護者にとっては迷惑な事でしょうに。プレミアムフライデーというのも有ります。政治家やそのブレーンとなる方々は国民のどこを、何を見て政策を発想しているのでしょうかしら。専業主婦がいる家庭、3世代でゆったりと同居している人々、週末はしっかりと休める仕事に就いている方々、など数から見たらきっと少数派だろうと思うけど、対応しやすいから見ちゃうよね。一億総中流と言われた頃のことが意識から抜けきらないのかな。

**********

またのお越しを

No.3955  2017年6月14日(水) [日記]

   少し寒い朝です。
   知り合いの年配の男性、身体の大きな方ですが、自転車で出会い頭に衝突し、転倒して頭を打ってくも膜下出血し緊急入院しました。なんとか命は助かったようですが現在リハビリ中だそうです。最近の自動車にはカメラが搭載されていて事故の映像が残っている場合も多いんだとか、しかし自転車は何も無いですから事故の責任は不明確ですよね。特に曲がる場合はピューって内側を結構なスピードで曲がって来る方がいて怖いと感じます。自動車も自転車も適度なスピードが有るんですね。

**********

またのお越しを

No.3954  2017年6月13日(火) [日記]

   雨です。
   対向車線の車が空中を飛んできた事故の映像はショックでした。アッと思わず身体を避けてしまいました。バスの運転手さんは驚いたでしょうねぇ、スピードが出ているとあんなことが起きるんですね。飛んだ車の方は亡くなっているから軽々しくは言えませんけど、何度かテレビで見るとCGで作った映画の一場面のようにも見えてきました。スピードには気をつけ無くっちゃぁ。

**********

またのお越しを

No.3953  2017年6月12日(月) [日記]

   良い天気です。
   昨日は涼しいくらいの気温でした、時折寒く感じるような風も吹いて、おかしな天気です。神楽坂にある赤城神社にいました。ここは不思議な神社です。ジャズだったりポピュラーだったりのミニライブを時折行なっているんです。そう言えば落語会も開いています。神社なので雅楽とは言いませんけど、若者にアピールするためなのでしょうか、とにかく風変わりな神社です。

**********

またのお越しを

No.3952  2017年6月9日(金) [日記]

   空気が重いです。
   携帯電話を他人の名義で取得して使っていたという理由で暴力団の組長が逮捕されたというニュースです。でもこれって時々聞く話しで、親の名義で買って自分が使っているとか、その逆で子の名義で親が使っているとか。そうですか、逮捕されるような重大なルール違反だったんですねぇ。驚いている人が少なからずいるんだと思います、私は自分名義ですけど。それとも家族だったらOKだとか、ね。

**********

またのお越しを

No.3951  2017年6月8日(木) [日記]

   また朝が来ました。
   出会い、ご縁、と言います。毎日多くの人とすれ違っています、電車に乗り合わせることもありますがこれは、出会い、とは言いませんよね。言葉を交わして何か1つの思いを共有したときが出会いなのでしょう、記憶に残る出会いもあれば、残らない出会いもあります。再び、三度の出会いもあります、そういうのは何のご縁なのでしょうね。一歩踏み出して、そんな出会いやらご縁が出来たら、今よりもっと楽しくなるかもしれません。

**********

またのお越しを

No.3950  2017年6月7日(水) [日記]

   少し雨っぽく感じる朝です。
   救急搬送されてくる高齢者が増えてその対応が難しいとニュースで解説していました。高度に発達した医療のため簡単には死ななくなっているのですが、それは植物的にしかも生命維持装置の中で「生きている」状態なんだとか。当人も家族もその状態を望んでない場合は維持装置を外すことも可能になったと。医療が発達して、これからは人生の終わらせ方が重要になってくるのでしょうね。医者も病気を治すだけでなく、現状を見守ることを選択する場合もあるんでしょう。

**********

またのお越しを

No.3949  2017年6月6日(火) [日記]

   ちょっと寒く感じる朝です。
   昨夜の雨は凄かったですね。用事があって車で出掛けていたのですがワイパーを高速にしても前が見にくい状況でした。そして大きなカミナリです。カミナリは梅雨が終わり夏が来る合図だったように思っていましたけど、今回のカミナリは梅雨に入る合図なのでしょうか。日本は過去から100年くらい気象データを積み重ねてきて、さらに大きなコンピュータを使って先読みをしているのでしょうけど、それでも自然の事は分からない事が多いんですね。研究者としては、「だから面白い」となるんでしょうか。

**********

またのお越しを

No.3948  2017年6月5日(月) [日記]

   すがすがしい朝です。
   先日スーパーマーケットの地下駐車場に貼ってあった禁止看板の話を書きました。最近はアチコチにある禁止文言が気になっています。東急電車に乗ったらホームドアの所に4つ書いてありました。「乗り出さない、立てかけない、駆け込まない、立ち入らない」です。駅員が注意する際のよりどころになるんでしょうか。世の中の変化が激しくて「常識」も変化していくから、これはダメという看板が必要になるんでしょうね。大変手数とコストの掛かる世の中ですね。

**********

またのお越しを